DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2016/12/30(金)   CATEGORY: 未分類
ラブリー♡ホイール

先日発注したラブリー♡ホイールが届きました.

部品塊
部品大きさ比較
ホイール表
ホイール裏


最高にプリティー♡な女子力Sの足回りですね!!


ついでなので,備忘録も兼ねて
去年と今年の経験をまとめておきます.
これからハーフマウスの足回りを製作したい人は
こういった足回りの作り方もあるんだな程度に参考してもらえたら幸いです.
先に言っておきます.

この記事を参考にする人はポッピンQを見に行きましょうね??


DMM.makeの3Dプリンタサービスで発注しました.

昨年の足回りもお世話になりました.
材質はアクリル(Ultra Mode)ピンクです.
価格は2804円です.

切削との違いは,主に加工作業の有無だと思います.
自分は切削の加工作業が億劫であるため,
3Dプリンタによる足回り部品を使用しています.
3DCADで作ったデータをそのまま造形が可能です.

前作の気体ではアクリル(Xtreme Mode)を使用しました.
今回は品質調査も兼ねて
モジュール0.3のギア付きホイールとモータマウントを造形しました.
小さいものは磁石ホルダーです.

色に関しては,写真でしかお伝えできませんが自分は気に入っています.
前作ではナチュラルでしたので気分転換には良いです.

歯先の形状は想像よりきれいにできていたため,
実用できそうな気がします.
ただ,強度や使用感については,
新作ができないと検証できませんね.(頑張ります)

気になる精度の話です.
やはり全体的にアクリル(Xtreme Mode)の方が
きれいだった印象があるので色に拘らない場合は
アクリル(Xtreme Mode)をおススメします.
歯車についてはわかりませんが,マウントとホイールについては
前作からも十分実用レベルであると思います.
一度ノギスなどで簡単に計測したいですね.

価格は今回のモデルでは3517円と25%程高くなります.

表面粗さだけは少し気になるので,あとでやすりを使うなりするのもありですかね.


造形モデルを部品ごとに分けて発注する場合高価になってしまいます.
これは,料金が基本料+体積料金となっているためかなと思います.
これを避けるために,部品を一つにまとめることがあると思います.

CADデータ
CADデータ横

この時に,接合部は断面積1 mm×1 mmの角柱(高さは部位により異なっています)
でまとめています.
部品をまとめるうえで注意した方がいいところは,
"部品と部品の隙間がある場合表面性状や精度に影響がでてくる"
という点です.

マウント表面

上の写真のモーターマウントに波紋ができていることがわかります.
側面も同様です.隙間が小さすぎる,z軸に部品を積んでいく場合等は
表面粗さの影響がでないところを選ぶよう気をつけましょう(戒め)
接合部が細過ぎる場合は折れてしまうので気をつけましょう.

部品の分解はカッターなどでパキッと簡単にできますので安心してください.


他の材質に関してはわかりません.
材料によりデザインルールが異なるため各自で調べるようお願いします.
価格に関しては,見積もりだけなら2分程度でいくらでもだせますので
自分でやってみるといいかもしれません.

Inventorでは,
「左上のIマーク→書き出し→CAD形式→拡張子を.stlに変更→オプション→単位をmmに変更→OK」
でアップロードファイルを簡単に出力できます.

それでは
今年も1年ありがとうございました.よいお年を!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © うむ夫の歩み. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。