DATE: 2018/12/03(月)   CATEGORY: 未分類
全日本大会2018の感想

昨日全日本大会2018が終わりました。
参加されたみなさんお疲れさまでした。

運営をしていただいたみなさん本当にありがとうございました。
スムーズな運営で毎年毎年感動しています。

1日目から振り返っていこうと思います。
今年はマイクロマウスファイナル競技に参加してきました。


・大会1日目(試走会)

今年から全日本大会の日程が変更となり,
2日間開催になりました。

1日目が試走会とマウスパーティーでした。

試走会では終了20分前に登場し軽く走らせて終わり。
以前にも走らせたことがあった会場だったので、
環境による影響はほとんどないことはわかっていました。

マウスパーティーでは貴重な就活のお話を聞けたことが嬉しかったです。
→マウスをやれ

マウスパーティーが終わった後は、
4年連続となる宿のネカフェに吸い込まれていきました。

1泊1700円って安すぎますよね。
みなさんも本厚木遠征のときにはぜひ活用してみてください。
オススメです。


・大会2日目

2日目は本番でした。
今年は12月開催だったので、
今のTwitterアイコンでもある
シン・ウムオ~クリスマスの景色~
スタイルで参加しました。

シン・ウムオ~クリスマスの景色~


クリスマスツリーを生やすと以下のようなことがあります。
メリット
かわいい

デメリット
重量増加
重心が後ろに移動
尻当てできなくなるので開幕ターンに影響
モード選択がやりにくい


今年の迷路はこちらをご覧ください。

さて,結果の方ですが
第8位+特別賞
ベストタイム:19秒105
でした。

特別賞の理由は、
オートスタートに挑戦したチャレンジング精神
とのことでした。
しかし、オートスタートに挑戦した人で自分だけ失敗していたので複雑でした。
クリスマスツリーを評価していただいたことだと解釈を変更して嬉しくいただきました。
→2年連続(団体賞も含めると3年連続)の特別賞
来年もでるなら、埃がついても最短走行でこけない安定性を目指したいです。

今年の32×32の迷路の感想ですが、
長い斜めがないことと最短経路が本当に長かったことですかね。
これで32×32の迷路への挑戦が3度目だったのですが驚きました。
毎年毎年違う味の課題で本当に面白いです。
みなさんもぜひハーフマウスを作りましょう。

今回の探索結果と最短走行経路はこちら。





今年は迷路の探索率という考え方を導入してみましたが、
概ね良かったと思っています。
→もう少し改良の余地はありそうですが


2018年もお疲れさまでした。
全日本直後で非常にマウスをやりたい気分になっていますので、
やる気の続く間に回路図くらいは引きたいですね。

あと、STUmuの記事の方は足立法について書こうと思っていましたが
参考記事はゴロゴロあるのでいいかなって思いました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © うむ夫の歩み. all rights reserved.